2019年05月13日

北野佑汰選手(115期)の紹介セレモニーが行われました

高松競輪「創刊70周年記念日刊スポーツ杯争奪戦&GIRL'S KEIRIN 松 サンポートクイーンカップ FI」前検日の5月12日(日)、香川からデビューする 北野佑汰選手 の紹介セレモニーが行われました。
好天に恵まれたこの日の高松バンク、たくさんのお客様に門出を祝っていただきました。

IMG_1024.JPG
セレモニーの様子。左から組橋一高選手、北野佑汰選手、赤澤佳美さん

中学校2年生の時、観音寺競輪場で行われたスピードチャレンジイベントで60kmを出していて、このときから競輪選手になると決めていたそうです。
師匠は大西祐選手。尊敬する選手はもちろん師匠ですが、目標とする選手は今をときめく先行日本一の脇本雄太選手だそうです。
組橋選手からは「まとまって練習できるのはデビュー前の今。しっかりしんどい練習をしてほしい。」とのこと、戸田康平選手以来7年ぶりの男子の新人選手に寄せる並々ならぬ期待を感じました。
デビュー戦はまだ決まっていませんが(5月末頃斡旋)、最初の賞金は「親に何か 〜 。」とのこと。皆様どうぞ温かい応援よろしくお願いいたします。

IMG_0993.JPG
北野選手へ記念品の贈呈。
左から中尾考志高松競輪場長、北野佑汰選手、JKA 武田仁宏さん、組橋一高選手。

北野佑汰選手 プロフィール
http://keirin.jp/pc/racerprofile?snum=015376
posted by 高松競輪 at 18:00| インフォメーション