2020年07月30日

石原颯選手(117期)の紹介セレモニーが行われました

高松競輪「CTC 杯&日刊スポーツ杯争奪戦 FI」最終日の7月29日(水)、この程 香川からデビューを果たしました 石原颯選手 の紹介セレモニーが行われました。
好天に恵まれたこの日の高松バンク、たくさんのお客様に門出を祝っていただきました。

石原颯選手-1.jpg
セレモニーの様子。左から 司会の茂村華奈さん、石原颯選手、児玉慎一郎選手、吉田彰久選手

高校時代は陸上の8種競技で汗を流していた石原選手。競輪選手を目指そうと決心したのは2016年のKEIRINグランプリ(立川)での村上義弘選手の優勝を見てとのことでした。
日本競輪選手養成所の卒業記念レースは決勝2着。5月に行われた競輪ルーキーシリーズを含め現在3場所に参戦。優勝1回、3連対率100%と抜群の成績を残しています。
脇本雄太選手のように先行逃げ切りができる選手になりたいとのこと。近い目標は特別昇班、大きな目標はKEIRINグランプリ出場と夢はますます膨らみます。
次走が8月12日からの小倉競輪、そしてその次が8月30日からの高松競輪「ヤクルト杯モーニング FII」。「高松では完全優勝目指しています。」とのことですので皆さん是非力強い応援よろしくお願いします。
(*^^*)v

石原颯選手-4.jpg
石原颯選手へ記念品の贈呈。
前列左から 中尾考志 高松競輪場長、石原颯選手、JKA 片松正 高松競輪競技委員長。
後列左から 石原選手の師匠 吉田彰久選手、日本競輪選手会香川支部 支部長 児玉慎一郎選手。

石原颯選手_TV_20200729.jpg
TV出演時の様子
左から 司会の赤澤佳美さん、石原颯選手、解説の馬場圭一さん
 ※ 左下の写真は赤澤さんの質問(高知の決勝戦について)に、天を仰いで考える石原選手。

石原颯選手 プロフィール
http://keirin.jp/pc/racerprofile?snum=015465

高松競輪本場開催「ヤクルト杯モーニング FII」
http://keirin.jp/pc/dfw/dataplaza/guest/raceprogram?KCD=71&KST=20200830
posted by 高松競輪 at 10:30| インフォメーション