2021年05月17日

上野雅彦選手(119期)の紹介セレモニーが行われました

高松競輪「CMS杯争奪戦 モーニング競輪 FII」最終日の5月15日(土)、この程香川からデビューを果たしました 上野雅彦選手の紹介セレモニーが行われました。
昼には梅雨入り宣言が出され雨が心配されましたが、上野選手の門出に何とか天気も持ってくれ、たくさんのお客様にお祝いしていただきました。

セレモニーの様子
20210515_上野選手_紹介セレモニー.jpg
左上写真 : 左から 高松競輪マスコット「チータカちゃん」、日本競輪選手会香川支部 副支部長 吉田彰久選手、上野雅彦選手、司会の赤澤佳美さん

小学校4年生から中学3年生まではバレーボール少年、中学校3年の最後の総合体育大会を終わってぽっかり空いて、何か体を動かすようなことがないかと思っていたそうです。そんな時、自転車の国体予選を高松バンクに見に行って、ちょっとやってみようと思ったのが自転車競技に入るきっかけだそうです。
日本競輪選手養成所 在校成績5位、卒業記念レースが 1−1− と抜群の成績で卒業、養成所時代は最初の2ヶ月ぐらいは楽しかったそうですが、程なくナショナルチームばりの練習がきつくなり、またいくら食べても体重が減ると言った戦いもあったそうです。
すでに5月1日からの静岡競輪「競輪ルーキーシリーズ2021」でデビュー戦を戦っていて、結果は 2−1−。特に決勝はみんな自力の他の6選手を相手に果敢に先行、レースを作ってここに上野ありという印象を全国の競輪ファンに植え付けました。
目標とする選手は脇本雄太選手。今一緒に練習している石原選手のような先行で勝てるようになりたい、面倒見てくれているたくさんの先輩選手の前を任されるよう頑張りたいとのことです。
まずは目指せヤンググランプリ、そしてGIII優勝、GIでも活躍できるよう頑張ってください。
皆さま応援よろしくおねがいします (*^^*)v


ご挨拶&記念品贈呈
20210515_上野選手_記念品贈呈.jpg
高松競輪場長、高松競輪競技委員長から激励メッセージと記念品が贈られました。
左上写真 : 左から 中尾考志 高松競輪場長、上野雅彦選手、
日本競輪選手会香川支部 副支部長 吉田彰久選手、JKA 片松正 高松競輪競技委員長。


TV出演時の様子
20210515_上野選手_TV.jpg
左上写真 : 左から 赤澤佳美さん、上野雅彦選手、馬場圭一さん
ばばチャンネルネームがFM香川「競輪にい講座!」と同じく「うえちん」に決定、船曳選手ばりによく喋ることから 選手会香川支部広報次長を拝命されました。

上野雅彦選手 プロフィール
KEIRIN.JP
高松競輪公式サイト

上野選手 参戦予定 「競輪ルーキーシリーズ2021」
大宮競輪 5/21〜5/23
和歌山競輪 6/4〜6/6
posted by 高松競輪 at 11:30| インフォメーション